*写真は安藤みなみ(Tリーグ・TOP名古屋・左)と森薗美咲(Tリーグ・TOP名古屋)

先月30日、Tリーグに参戦するTOP名古屋が森薗美咲と安藤みなみの加入を発表した。

安藤は9月度世界ランキング50位の伸び盛り選手である。安藤は名門・専修大学の主将を務めており、2017年全日本大学総合(個人)単複優勝、2017,2018年東京選手権女子シングルス優勝を飾るなど、学生卓球界のトップを走るプレーヤーだ。そして8月に開催されたアジア選手権代表にもなるなど、国際大会の経験も積んでいる。安藤は福原愛、伊藤美誠などと同じバックハンドに表ソフトラバーを貼っている選手であり台から離れず、攻め立てる速攻プレーを得意とする選手だ。

同じくアジア選手権代表の森薗美咲は現在世界ランキング336位だが、最高世界ランキングは25位である。2014年全日本選手権シングルスでは準優勝(石川佳純が優勝)、2016年日本リーグ・ビッグトーナメント優勝、そして同年にはワールドツアーブルガリアオープンで準優勝を飾るなど、経験豊富である。

森薗は先月付で7年半所属した日本リーグ・日立化成を退社し、プロに転向した。その覚悟を自身のツイッターで「初代王者目指して精一杯頑張りますので、TOP名古屋の応援よろしくお願いします!!」と投稿していた。

本日30日で約7年半在籍させていただいた日立化成さんを退社し、Tリーグ参戦の決意を固め、TOP名古屋さんと所属契約を結ばせていただきました。
初代王者目指して精一杯頑張りますので、TOP名古屋の応援よろしくお願いします!! pic.twitter.com/n6KxyCR9Zf

— 森薗美咲 (@Af0416) September 30, 2018

森薗も安藤と同じバックハンドに表ソフトラバーを貼る選手ではあるが、森薗は高い身体能力を活かした豪快なプレーも得意としており、パワーとスピードにも注目だ。

また、森薗美咲はTリーグ・岡山リベッツに参戦する森薗政崇の実姉であり、木下アビエル神奈川に参戦する森薗美月のいとこでもある。森薗一族の活躍からも目が離せない。

TOP名古屋 参戦選手


エリザベタ・サマラ



鄭怡静(チェン・イーチン)



徐孝元(セオ・ヒョウオン)


文:ラリーズ編集部
写真提供:TOP名古屋

Tリーグチケットの購入はコチラ



Tリーグ開幕戦のカード

・10月24日(水) 
男子:T.T彩たま vs 木下マイスター東京(両国国技館)

・10月25日(木) 
女子:TOP名古屋 vs 日本生命レッドエルフ(両国国技館)

・10月26日(金) 
男子:岡山リベッツ vs 琉球アスティーダ(武田テバオーシャンアリーナ)     
女子:木下アビエル神奈川 vs 日本ペイントマレッツ(立川立飛アリーナ)

Tリーグ男子の試合日程一覧はこちらから
Tリーグ女子の試合日程一覧はこちらから