*写真は世界卓球2018シンガポール戦の大島祐哉(木下マイスター東京)

20日、木下マイスター東京が選手発表第2弾として、大島祐哉の加入を発表した。

大島祐哉は中学時代に陸上に取り組んでいたこともあり、強じんな下半身を持っており、フットワークを生かしたダイナミックなフォアハンド攻撃を武器としている選手だ。

大島は特にダブルスにおいて、輝かしい成績を残しており、2017年世界選手権男子ダブルスで準優勝、2017年ITTFワールドツアーグランドファイナルダブルス優勝、また、ダブルスだけではなく、アジア選手権や世界選手権でも日本代表として出場するなど、シングルスでも国際経験が豊富だ。

先週、松平健太の加入が発表された木下マイスター東京だが、徐々にそのチームの全貌が明らかになりつつある。

文:ラリーズ編集部
写真:千葉格