長崎・ハウステンボスは、漫画「弱虫ペダル」とコラボレーションした新施設「弱虫ペダル GLORY LINE 長崎ステージinハウステンボス」を7月20日(金)にプレオープンする。

同施設では、自転車競技を題材にした漫画「弱虫ペダル」に関するハウステンボスならではの展示を行う。弱虫ペダルの世界観を体感できるコンテンツを展開。前年のインターハイで優勝した総北高校の新世代チームが次の全国大会に向け、坂の多い街である長崎で強化合宿を行うというストーリーでイベントが行われる。

コンテンツは、弱虫ペダルと長崎がコラボしたオリジナルフォトスポットや場内ラリー、長崎出身の原作者 渡辺航の紹介コーナー、オリジナルグッズ販売の3つ。開催期間は1年間を予定している。

7月20日(金)プレオープン。グランドオープンは7月28日(土)を予定。実施場所は、ハウステンボス(長崎県佐世保市ハウステンボス町1-1)。

ハウステンボスに「弱虫ペダル」の世界観を体感できるコンテンツが登場!7月オープン

ハウステンボスに「弱虫ペダル」の世界観を体感できるコンテンツが登場!7月オープン