元女子フィギュアスケートの荒川静香が1月22日にツイッターを更新。大雪で苦労した疲れも吹き飛ぶエピソードをつぶやいている。

発達した低気圧の影響で東京23区など平野部でも強い雪が降った22日。交通網が麻痺して駅には長蛇の列ができるなど首都圏は大混乱に陥った。荒川も「今日は帰宅するのにすごい時間かかった」とつづり、いつもより大変な家路だった様子。しかし家に帰ってみると疲れた荒川を癒す光景があった。

「自家製オラフに癒されました(о´∀`о)」という文章に添えられたのは、ディズニー映画『アナと雪の女王』に出てくる雪だるまのキャラクター・オラフを模した雪像と、その前で雪遊びに熱中する愛娘の写真。

かわいらしい姿に大雪の中でも心温まったようだ。

荒川の投稿にフォロワーからは、「可愛いオラフとお姫様に思わず頬が弛みますね」「雪の中お疲れさまでした!しかしこれは疲れも吹き飛ぶね」「癒やしのおすそ分けありがとうございます」などのコメントが寄せられている。

荒川静香 参考画像(2013年10月5日)(c) Getty Images

荒川静香 参考画像(2013年10月5日)(c) Getty Images