早稲田大学1-2 法政大学
勝:菅野 敗:小島

 

法政のエース・菅野(小高工)が今季2度目の完投。リーグ最多タイの3勝目を挙げた。

3回、法政は1アウトから小林(中京大中京)、森(日大三)の連続ヒットでチャンスを作ると、4番・中山の一打で二塁走者・小林が一気に本塁生還、先制点を奪う。7回に同点に追いつかれるも、8回再び中山にヒットが飛び出すと、続く福田(大阪桐蔭)の送りバントと内野ゴロで2アウト三塁のチャンスを作り、代打・毛利(愛工大名電)が値千金の勝ち越しタイムリーヒット。2対1とする。

投げては先発・菅野(小高工)がテンポの良い投球で散発6安打、9回116球を投げ抜き、今季3勝目を挙げた。

一方破れた早稲田は先発・小島(浦和学院)が8回途中2失点と試合を作るも、菅野の前にあと一本が出なかった。