早稲田大学 9-2 東京大学
勝:小島 敗:宮台
本塁打:早稲田・八木 1号(2回)

小刻みに得点を重ねた早稲田が先勝。勝ち点1に王手をかけた。

早稲田は2回表、バッテリーエラーで先制。さらに1番・八木(早稲田実)のリーグ戦初HRで3対0とする。5回には開幕からヒットのなかった加藤(早稲田実)に待望のタイムリーが飛び出すなど、2点を追加。続く6回にも3番・福岡(川越東)のタイムリーなどで3点を奪い、8対2と試合を決定づけた。

投げては、先発・小島(浦和学院)が5回2失点と試合をつくり、今西(広陵)、増田(江戸川学園取手)の継投で東大打線に付け入る隙を与えなかった。

東大はエース・宮台がまさかの8失点。打線も早稲田の救援陣を攻略することができなかった。

先勝した早稲田は、明日の試合で今季初の勝ち点を狙う。敗れた東大は明日の試合勝利して、第3戦に持ち込みたい。