立教大学 6-4 早稲田大学
勝:手塚 敗:大竹

立教が早稲田に2連勝で勝ち点を獲得。開幕から負けなしの4連勝となった。

立教は初回に飯迫(神戸国際大付)の適時打で先制すると、2回には先発・手塚(福島)が自らのバットで適時打を放つ。4回には峯本(大阪桐蔭)の2点適時打でさらにリードを広げた。2点差まで詰め寄られた7回には、大東(長良)、熊谷(仙台育英)に適時打が飛び出し、6対2とした。

投げては、先発・手塚が6回途中2失点の好投で今季2勝目。6回以降は比屋根(興南)、橋本(大分上野丘)とリレーし、守護神・中川(桐光学園)が締めた。

敗れた早稲田は先発・大竹(済々黌)が2回途中で降板。ベンチ入りメンバーを全員つぎ込む攻めの継投を見せるも立教の勢いは止められなかった。