DeNA三浦大輔監督(50)が13日、ドラフト1位ルーキーの度会隆輝外野手(21=ENEOS)を15日の日本ハムとの練習試合(宜野湾)で3番で起用することを明言した。初実戦だった10日の紅白戦、対外試合初戦だった12日の中日との練習試合では…

DeNA三浦大輔監督(50)が13日、ドラフト1位ルーキーの度会隆輝外野手(21=ENEOS)を15日の日本ハムとの練習試合(宜野湾)で3番で起用することを明言した。

初実戦だった10日の紅白戦、対外試合初戦だった12日の中日との練習試合では「1番右翼」でスタメン出場。3番での起用は、プロ入り初となる。

三浦監督は「(度会は)スタートでいきます。3番です。今の時期は打順どうこうじゃないですから、まずは実戦で打席に立たせて、見ていく段階です」と説明した。

先発マウンドには、ソフトバンクから移籍した森唯斗投手(32)が上がる。