試合を盛り上げ、華やかに彩り、時に自らが広告塔となりチームを広くアピールするチアリーダーたちの【リアル】にDNPアスリート支援プラットフォームサービス「CHEER-FULL STADIUM チアスタ!」が迫ります。

チアスタ!では女子バレーボールVリーグのC-ups(ヴィクトリーナ姫路)にデジタル応援幕を通じて応援の想いを届けることができます。

Q1.チアを始めたきっかけは?

大切にしていたお仕事を終えることになり、次に進もうと考えていた時期に出会ったものがC-upsチアリーダーズの第一期生オーディションでした。

Q2.チアリーダーの魅力について

オーディションを受ける前は、踊ることが好きでただもう一度一生懸命になれる環境が欲しいと考えていましたがC-upsで活動していく中でそれは与えられるだけの受身であることを知りました。ホームゲームでいかにかっこいいパフォーマンスをするかではなく、大切なチーム作りだったり一つひとつのイベントに向き合い自分たちに何が出来るのか、ホームゲームでは選手やサポーターの方に何を届けたいのかを考えて取り組む。
チアリーダーとして活動しているから出来ることだと思います。多くのことを考えると時間がかかり、エネルギーも使いますが、すごく楽しくて魅力を感じています。

Q3.チアリーダーとして活動している中で嬉しかったこと・印象に残っていること

今シーズンはベテランという立場になり新たに2人のルーキーが加わって8名で活動しています。
私は今シーズンからキャプテンを務めておりますが、メンバーがそれぞれ自分のできることを考えてサポートしてくれています。色んな気持ちを共有してきたからこそ、メンバーと支え合うことができて皆の良い所を感じられることが嬉しいです。
昨シーズンとは違う気持ちで今シーズンのメンバー8名とJUBIコーチとホームゲームを迎えられたことに幸せを感じました。

Q4. チアをしていて辛かったこと・困難を感じたこと

理想とするチーム創りをすることが1番の課題だと感じています。
C-upsチアリーダーズは発足して今年で2年目です。皆それぞれバックグラウンドが違い、今までプロで活動していたメンバーや私のように初めてこの世界に飛び込むメンバーもいる為、それぞれの考え方があり意見の食い違いや気持ちがすれ違ってしまうことがありました。私たちはダンスだけでなくチームワークを大切にしたいと考えているからこそ、チームメイトと本気で向き合うこと、言葉だけではなく心を使うこと、コミュニケーションを取ることの大切さをJUBIコーチが教えてくださいました。
皆とチームを作っていく中で一番大切にしていきたいし課題だとも思っています。

Q5. 今回チアスタ!を始めたきっかけ

C-upsは女子プロバレーボールチームヴィクトリーナ姫路の専属チアリーダーズです。ヴィクトリーナ姫路は女子Vリーグでの初のプロバレーボールチームになります。
C-upsがチアスタ!を通して発信していくことでヴィクトリーナ姫路やVリーグを知ってもらえるきっかけになればと思い、チームを代表して始めました。

Q6. チアスタ!で発信していきたいこと・チアスタ!サポーターへ届けたい想い

私は世界バレーをテレビでよく見ていましたが、C-upsチアリーダーズになるまでVリーグの試合は見たことがありませんでした。初めて目の前で選手たちのプレーを見て、バレーボールの迫力に圧倒され、選手達のプレーに心が熱くなったことを覚えています。Vリーグの面白さが伝われば嬉しいです。
また、C-upsチアリーダーズが何を大切にして、活動しているのかを知っていただけると嬉しいです。

Q7. チアスタ!で得られた支援の使い道

皆様からご支援いただいた活動資金は、ホームゲームでファンの方が楽しめるようなC-upsの新たな演出や、地域貢献活動の幅を広げるために活用いたします。

Q8. チアとしての今後の目標・夢

今シーズンのホームゲーム開幕戦に立たせていただいた時に去年よりも少しずつ私たちの存在が受け入れられてきていることを感じることが出来ました。それは昨シーズンのホームゲームや今シーズンの地域貢献活動、イベントで私たちの活動を見てくださったことも理由の一つだと思っています。これからも一つひとつのホームゲームや地域貢献活動、イベントにまっすぐ向き合い、携わってくださるたくさんの方にC-upsの魅力を届けることができればと思います。
また、2年間ゼロからチームをつくるとても貴重な経験をさせていただいているので、今のメンバーの私たちが自分にできることを取り組み、今後大きくなっていくC-upsチアリーダーズに少しでも何かを繋ぐことができればと思っています。

Q9.目標・夢の実現のために自分自身どのようなこと(努力)をしていきたいか

ディレクターのJUBIコーチは私達一人ひとりの為に時間を割いてくれる方です。想いを伝えると必ず答えてくださいます。私たちに向き合い、時には厳しい言葉をかけてくださり私たちの想いをとても大事にしてくれます。
だからこそ、私たちの想いと行動はチーム作りに大きく繋がると思っています。技術向上はもちろん、JUBIコーチがかけてくださる言葉やC-upsの活動を通して色んなことを感じて、考えて、人として魅力ある人に成長してチームに貢献していきたいです。

Q10. あなたにとってチアとは?

今の私にとってチアとは原動力で自分に活力と自信をくれるものです。

ーーーー

チアスタ!はデジタル応援幕を通じてアスリートに直接支援を贈ることができるギフティングサービスです。デジタル応援幕は簡単3ステップで作成でき、メッセージを添えて贈ると、応援幕作成にかかった課金金額の一部がアスリートに還元されます。

C-upsのみんなにデジタル横断幕を贈ろう!