DAZN(ダ・ゾーン)は、「WWE」との複数年契約が決定したことを発表した。

WWEは、世界的な規模でエンターテイメントを展開するプロレス団体だ。世界の視聴者に向け、独自コンテンツを制作している。4月5日(水)には、中邑真輔がスマックダウンデビューした。

ダ・ゾーンでは、WWEとの契約により、同社の看板番組「Raw」「SmackDown」の配信を行う。配信開始は、4月11日(火)午前9時。日本語実況解説付きで、WWEの看板番組である「Raw」の3時間番組、「SmackDown」の2時間番組のすべてを配信する。

また、WWEが提供するハイライト番組「WWE Experience」「WWE Bottomline」「WWE This Week」の配信も予定。放送開始日は、後日発表される予定だ。

ダ・ゾーン、WWEと複数年契約…Raw、SmackDownを4/11より配信

ダ・ゾーン、WWEと複数年契約…Raw、SmackDownを4/11より配信