女子シュートボクサーのRENAが3月28日、ツイッターを更新。「手がボロボロなってきたー」と傷ついた拳を写真で投稿している。

4月16日に横浜アリーナで行われるMMA(総合格闘技)のイベント「RIZIN IN YOKOHAMA -SAKURA-」に出場するRENA。拳の傷は本番へ向けて練習に励んでいる証のようだ。

RENAは、2015年大みそかのMMA初挑戦から3連勝中。4度目の相手は、寝技を得意とするハンガリーのドーラ・ペリエシュ。長いリーチを活かしたグラウンド力で一本勝ちを量産する選手で2010年にプロデビューし、戦績は8戦7勝1敗。7勝は全て一本勝ちを収めている。RENA選手が求める、MMAのトータルファイターとの一戦となる。

また、RENAは今年10月の女子トーナメントのリングに立つことも発表されている。

ツイッターにファンからは、「努力のアカシですね!」「強くなっている証です!」「素敵な拳!」「あと半月、頑張ってください!」「しみる痛さに負けないで(笑)」「空手やっているからよくわかる!」「最強への一歩です!」「ちゃんと拳頭がボロボロになるってのは、さすが打撃女王RENAちゃんですね!」「体がボロボロになってまで頑張ってる姿、とてもかっこいいです!」などのコメントが寄せられていた。