スペイン1部エイバルを退団し、10年ぶりに古巣のJ1セレッソ大坂に復帰した元日本代表MF乾貴士がプレミアム音声サービス「NowVoice(ナウボイス)」を更新し、復帰までの経緯と心境を明かした。

■「10年ぶりに帰ってきました!!」の音声は【こちら】から。

乾はスペインでのプレー続行を希望していたが、チーム探しに難航。そんな中で古巣のセレッソ大坂から復帰の誘いがあったが、乾は即決せず「まだ正直スペインでやり残してることがあったので、200試合を目標にしていたのでそれをやるためにもう1シーズン、2シーズンはやりたい」と最後までオファーを待つことをチームに伝えた。
移籍期限の8月31日までスペインのチームからのオファーがなかったため「セレッソに戻ることを決めました」と復帰までの経緯を口にした。

10年ぶりのJ復帰について「これは妥協ではなく、何ヶ月間か外からセレッソの練習や試合を見させていただく中で、セレッソでのやりがいをみつけれたのもある」と前向きな決断だったことを明かす。
最後に「10年経って俺も衰えがあるのであんまり期待しすぎずによろしくお願いします。できる限り精一杯楽しんで頑張りますので皆さんセレッソに注目してください。応援よろしくお願いします」とファンに呼びかけ投稿を締めくくった。

■「NowVoice」について
「NowVoice」は、世の中に強い影響力を持つ、アスリートをはじめとした各界のトップランナーの音声が、月額980円(税込)で聴き放題となる定額制のプレミアム音声サービスです。トップランナーの「声」は、何気ない一言でもヒトの人生を変える力があります。トップランナーたちの本音の「声」を直接ユーザーに届けることで、人生をより楽しく、元気に、幸せにする「きっかけ」の創出を目指しています。

サービスURL:https://voice.nowdo.net