東京2020オリンピック(五輪)のホッケー女子は6日、大井ホッケー競技場ノースピッチ(東京・品川区)で3位決定戦が行われ、リオ五輪金メダルのイギリスがインドに4-3で勝利し、銅メダルを獲得した。

 両者無得点で迎えた第2クォーター1分、エレナシアン・レイヤーがフィールドゴール(FG)を決め、イギリスが先制する。さらに9分、サラ・ロバートソンがFGを決めてイギリスがリードを広げたが、インドも10分、11分にグルジト・カウルがペナルティーコーナー(PC)のドラッグ・フリックを連続で決め、2-2の同点に追いつく。勢いに乗るインドはバンダナ・カタリヤがFGを決め、逆転に成功。インドの1点リードで前半を折り返す。
 第3クォーター5分、イギリスがPCを獲得し、ホリー・パーネウェブが決めて同点に追いつく。勝負の第4クォーター、イギリスは3分にグレース・バルスドンがPCを決めて逆転に成功。その後、インドにカードが出されるなど激しい攻防が繰り広げられたがスコアは動かず、4-3でイギリスが勝利した。

▼銅メダルを獲得したイギリス

We are #Tokyo2020 🥉 medallists 🙌 pic.twitter.com/VcpdfFxcOO

— Great Britain Hockey (@GBHockey) August 6, 2021

 イギリスはロンドン五輪の銅、リオ五輪の金に続き3大会連続のメダル獲得となった。インドは3回目の五輪出場で初のメダルを目指し健闘したが一歩及ばず、モスクワ五輪以来、2回目の4位に終わった。

 女子決勝戦は6日19時から世界ランキング1位でリオ五輪銀メダルのオランダと、同2位でロンドン五輪銀メダルのアルゼンチンが対戦する。

試合結果

<東京五輪第15日・ホッケー女子・3位決定戦・大井ホッケー競技場>

■10:30 女子 イギリス(WR5位) 4 - 3 インド(WR10位)
 (0-0, 2-3, 1-0, 1-0)

<イギリス>
【得点】
エレナシアン・レイヤー(16)
サラ・ロバートソン(24)
ホリー・パーネウェブ(35)
グレース・バルスドン(48)
【シュート数】19

<インド>
【得点】
グルジト・カウル(25)
グルジト・カウル(26)
バンダナ・カタリヤ(29)
【シュート数】11

▼4位となったインド

Jo kabhi na ho paya ho, wo karke dikhaya hai,
Namumkin ko mumkin karna, is Team ne sikhaya hai!

The journey has been nothing short of inspirational. 💙#HaiTayyar #IndiaKaGame #Tokyo2020 #TeamIndia #TokyoTogether #StrongerTogether #HockeyInvites #WeAreTeamIndia #Hockey pic.twitter.com/HYOWoz1Asn

— Hockey India (@TheHockeyIndia) August 6, 2021

▼勝敗予想

#ホッケー 女子・3位決定戦

8/6(金)10:30~

イギリス🇬🇧WR5位
vs
インド🇮🇳WR7位

LIVE:https://t.co/u4eC4Hooll

🇬🇧勝利→9年ぶり3回目の🥉
🇮🇳勝利→初の🥉

勝つのはどっちだ?!#Tokyo2020 #Olympics #hockey

— マイホッケー(MY HOCKEY)|ホッケー専門メディア (@myhockeyjp) August 5, 2021

■大会特設ページはこちら