パラスポデザインカレッジ

募集は終了しました

パラスポデザインカレッジ パラスポデザインカレッジ とは

社会の明日を実現する。次世代を担う大学生による共創プロジェクト。

障がいを持つ人も、持たない人も何かにチャレンジするすべての人が自分らしく輝ける社会。 その実現のための一歩として、スポーツブルとサントリーは
パラスポーツを応援する新たなプロジェクトを立ち上げました。 主役は、未来を担う大学生たち。 パラスポーツのあしたを もっと素敵なものにするアイデアを、
あなたと一緒に、考えていきたいです。

プロジェクト概要

初年度となる今年は、本プロジェクトの目指すビジョンに賛同頂ける大学生を募り、
学生が主体となり、年間を通じて車いすバスケットボールを盛り上げて行きます。
学生自身が車いすバスケットボールの試合のLIVE配信やアスリートインタビューなどを行い、様々なコンテンツを継続的に発信していきます。
パラスポーツの振興や共生社会の実現に興味のある皆様からのご応募をお待ちしております。

  • 01
    企画
    パラスポーツを盛り上げるためにどんなコンテンツを制作していくか、チームでディスカッションしていきます
  • 02
    取材
    パラスポーツの理解を深めた上で、企画に応じてパラアスリートなどパラスポーツに関わる人々に取材をおこないます
  • 03
    コンテンツ制作
    記事・映像・ライブ配信などを通して、パラスポーツの魅力を世の中に発信いただきます

募集概要

募集要項

応募条件 ・本プロジェクトを1年間続けられる方
・パラスポーツに興味、関心のある方
・2021年度時点で大学1年生〜3年生の首都圏在住の方
・2週に1回程度、東京近郊に集まることが可能な方
・10月15日(金)19:00から予定しております、初回活動日に参加可能な方
応募期間 2021年9月21日(火)~9月30日(木)
活動期間 2021年10月1日(金)~ 2022年9月30日(金)
※期間は都合により変更となる可能性がございます。
定員 10名(予定)
会場 〒105-0003 東京都港区西新橋2-19-5 カザマビル1F・2F・3F
※その他試合会場や取材先
備考 基本的には本プロジェクトは無償での実施となります。
※別途、遠方での取材等ある場合の交通費等はお支払いさせていただきます。
お問い合わせ先

エントリースケジュール

募集は終了しました

メッセージ MESSAGE

豊島 英 車いすバスケットボール 男子日本代表 キャプテン

私は中学2年生の時に、車いすバスケットボールと出合った。「かっこいい」「自分もやってみたい」という思いからスタートし、「もっとバスケがしたい」「上手くなりたい」という思いから活動拠点を変え、「世界で勝ちたい」「メダルを獲りたい」という思いから覚悟を決めアスリートになり、
「東北のために」「日本のために」という思いでメダリストになるまで走り続けてきた。
新しいことにチャレンジすると見えなかった世界が見え、また違うチャレンジをしたくなる。でも、一人の世界では何も見えないし、変わらない。あなたにしか見えない世界を、誰かと共に・誰かのために行動し、切り拓きましょう。一緒に創り上げましょう。

香西 宏昭 車いすバスケットボール 男子日本代表

勉強嫌いだった僕は、車いすバスケと出会わなければ、アメリカに留学をすることはなかったでしょう。車いすバスケのためにアメリカの大学に留学をした僕は、
様々な人種の様々な人たちと出会い、英語が話せるようになったことで、いろいろな国の人たちと考えを共有することができるようになりました。
僕はまだもう一段、上に行く挑戦がしたい、だから僕はまたプロとして、ドイツに向かうことにしました。
障害があってもなくても、誰にでも自分で考え、自分で選択をする自由がある、車いすバスケがそういう社会となる一つのフックになるように、約20年前、その思いを持った方々の活動を通じて、僕はこれまでいろいろな挑戦をさせてもらったんだ、そう思っています。
さぁ皆さん、一緒に、車いすバスケを通して、挑戦をしてみませんか?

募集は終了しました