21年3歳牝馬クラシック初戦の第81回桜花賞・G1(4月11日、阪神競馬場・芝1600メートル)の出走馬18頭の枠順が4月8日、決まった。

 重賞3勝のメイケイエール(栗東・武英智厩舎、父ミッキーアイル)は、8番枠に入った。武英調教師は「普通ならめちゃくちゃうれしい枠ですね。偶数枠ですし、周りに強引に行くような馬もいませんしね。1~4番は避けたいと思っていたので…。追い切った後もいつも通りで、状態には太鼓判を押せます」とG1取りへ闘志を燃やした。

 枠順は次の通り(馬番、馬名、騎手の順。斤量は全て55キロ)。

 ◆第81回桜花賞・G1(4月11日、阪神競馬場・芝1600メートル)

(1)ストライプ 田辺 裕信

(2)ファインルージュ 福永 祐一

(3)ブルーバード 柴田 大知

(4)ソダシ 吉田 隼人

(5)アカイトリノムスメ 横山 武史

(6)ストゥーティ 岩田 康誠

(7)ククナ 藤岡 佑介

(8)メイケイエール 横山 典弘

(9)エンスージアズム 岩田 望来

(10)アールドヴィーヴル ミルコ・デムーロ

(11)ジネストラ 北村 宏司

(12)ヨカヨカ 幸 英明

(13)エリザベスタワー 川田 将雅

(14)ミニーアイル 藤岡 康太

(15)シゲルピンクルビー 和田 竜二

(16)ソングライン 池添 謙一

(17)ホウオウイクセル 丸田 恭介

(18)サトノレイナス クリストフ・ルメール