日本卓球協会は6日、男女日本代表のオフィシャルサプライヤーが決まったと発表した。入札により男子は「VICTAS」、女子は「ミズノ」に決定。期間は4月1日から2025年3月31日までの3年間。

 男子に決まったVICTAS・松下浩二社長は同社を通じ、「今後もVICTASのブランドメッセージである『I AM NEXT.』を身にまとい、世界へ挑み続ける卓球男子代表選手を全面的にサポート・応援し、ともに世界に挑んで参ります」とコメントを発表。今回の契約により、競技ウェア、トレーニングウェア、移動用シューズなどの関連製品を提供する。