「プロレス・全日本」(23日、後楽園ホール)

 王者の諏訪魔が佐藤耕平を下して6度目の防衛に成功した。自身を上回る194センチの長身で総合格闘技の経験もある佐藤の厳しい攻撃に苦しんだが、ラリアット連発から岩石落とし固めで葬った。

 諏訪魔は「あんなに強え人がいるんだな」と佐藤を称賛。そこにヨシタツが現れて、直近の一騎打ちで3連勝していることなどを理由に挑戦を要求すると、「その汚点を払拭(ふっしょく)してやる」と即受諾した。また、ヨシタツは次期シリーズで異種格闘技戦に挑戦することも表明した。