「全日本選抜・SG」(23日、浜松)

 永井大介(44)=川口・25期=が開催最終日11Rの特別選抜戦を逃げ切り、通算1200勝を達成した。史上14人目で現役では7人目。

 「1200勝といっても、(高橋)貢さんは2日目に1500勝したし、優出した(伊藤)信夫さんや、(佐々木)啓さんも、若い選手に交じって頑張っている。自分も頑張ってオートレースを盛り上げたい」

 2008年から15年まで8年連続SG制覇の実績がある永井だが、もう2年以上もSGの優勝がない。鈴木圭一郎(浜松)や青山周平(伊勢崎)にも劣らない底力の持ち主。4月下旬には地元の川口で開催されるSG・オールスターで巻き返しを図る。