「大相撲初場所・5日目」(14日、両国国技館)

 昭和の大横綱・大鵬の孫、新十両の王鵬が竜虎を下して2勝目を挙げた。立ち合い相手の突っ張りをはねのけて前へ出ると、粘る相手をもろ差しから左一本で押し出した。

 「今日は出足よくいけたのでよかったです。いろいろやってくる相手なので、よく見ていきました」。前日は三役経験者の常幸龍に完敗したが、前へ出る相撲で連敗を免れ「まだ(十両の所作などの)流れをつかみきれていないので、試行錯誤しながらやっていきたい」と前を向いた。