「大相撲初場所・5日目」(14日、両国国技館)

 人気業師の十両宇良(28)=木瀬=が大翔丸(追手風)に押し倒され、初日からの連勝が4で止まり、初黒星を喫した。立ち合い、潜れず、圧力を受け回り込みも封じられ完敗。「かなわなかった」と、残念がった。

 2度の右膝手術を乗り越え、先場所16場所ぶりに関取復帰。9勝6敗と勝ち越した。今場所も上々の序盤。「勝ち越しを目指して頑張るだけ」と、話した。