NBAは12日、八村塁(22)が所属するウィザーズが13日(日本時間14日)のジャズ戦を延期すると発表した。八村ら複数のウィザーズ選手がリーグの定める新型コロナウイルス感染防止規定の対象となり、試合実施可能な選手数の8人を満たせなくなったため。

 NBAでは新型コロナの検査で陽性反応を示した場合、最低12日間の離脱が定められており、八村は濃厚接触者と認定されたとみられる。チームは12日の練習を中止。オンラインで取材対応したブルックス監督は「今季は常にこのようなことが起きると分かっていた」と冷静に話した。各チームの本拠地で試合を行う今季のNBAでは、複数の試合が延期となっている。