現地時間1月11日に開催されたラ・リーガ第18節のエルチェ戦で、新天地ヘタフェでの鮮烈なデビューを飾ったのが久保建英だ。

 8日にレンタル移籍が決まったばかりの日本代表MFは、チーム練習に一度も参加することなく、遠征メンバーに招集。いきなりベンチ入りを果たすと、64分からピッチに送り出される。

 背番号5を背負った19歳は、投入からわずか5分足らずで、切れ味鋭いドリブルからの強烈なショットでFWハイメ・マタの勝ち越しゴールを演出すれば、85分にも右サイドからのクロスでPKを誘発。2点に絡む活躍で、3-1の勝利に大きく貢献した。

【画像】ピピも反応!久保建英が投稿したコメントと「背番号5」のプレーシーン

 試合翌日、久保は自身のインスタグラムを公開。プレー中の2枚の写真を投稿し、「勝利と3ポイントにとても満足しています。皆さん、どうもありがとう」と綴った。

【動画】2点に絡む大活躍!ヘタフェ久保建英の圧巻デビュー戦はこちら

 これに反応した、レアル・マドリーの下部組織でプレーする17歳のピピこと中井卓大が「バモス、素晴らしい」とメッセージを寄せると、「ありがとう」と返答。さらに、古巣マジョルカの公式や昨シーズンに同僚だったダニ・ロドリゲスからも祝福の言葉があった。

 フォロワーからも800件以上のコメントが寄せられた久保。圧巻のデビューへの反響は小さくないようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部