日本水泳連盟は11日、ジャパンオープンのエントリーを公表し、白血病からの復活を目指す女子の池江璃花子(ルネサンス)は50メートル自由形に登録した。池江は今年の初戦として、北島康介杯(22~24日・東京辰巳国際水泳場)の100メートル自由形を泳ぐ予定。大会には、男子の萩野公介(ブリヂストン)と、体調不良で昨年12月の日本選手権を欠場した女子の大橋悠依(イトマン東進)は200メートルと400メートルの個人メドレーに登録した。