大学日本一を決める「全日本大学バスケットボール選手権大会」が12月7日〜12月13日、国立代々木競技場第二体育館(東京都渋谷区)と大田区総合体育館(東京都大田区)で開かれ、選手たちが熱戦を繰り広げました。
女子準決勝では、東京医療保健大学が筑波大学に勝利し、決勝進出を決めました。

試合の模様をお伝えします。

筑波大学48-81東京医療保健大学

そのほかUNIVAS CUPの配信ページはこちら