<国内男子ゴルフツアー:ダンロップフェニックス>◇最終日◇22日◇宮崎・フェニックスCC(7042ヤード、パー71)◇賞金総額1億円(優勝2000万円)◇無観客開催

石坂友宏(21=日本ウェルネススポーツ大)は第2ラウンドから守り続けた首位の座を、最後の最後に手放した。

プレーオフも1ホール目で3メートルのバーディーパットを決めきれず「あそこで決めたかった」と、ラインの読み違いを悔やんだ。それでも金谷と同じく国内レギュラーツアーは3戦目の新人。最高成績に「悔しいけど、めちゃくちゃ良い経験ができた」と胸を張った。今年の各大会3位以内など出場選手が限られる、2週間後の最終戦日本シリーズJTカップ出場権もつかんだ。