ノア横浜武道館大会が22日に行われ、GHCタッグ選手権で、セコンドを務めたSKE48松井珠理奈(23)が試合後、相手セコンドの蝶野正洋(57)にビンタを見舞った。

丸藤、船木組を引き連れて登場した松井だったが、その後の解説を聞いた蝶野が「勝った杉浦軍(杉浦、桜庭組)の話を全くしない」と腹を立てた。

リング上で相対し、蝶野から「これからは杉浦軍を応援するんだ」と仲間入りを勧められた松井はいったん握手を交わしたが「怖かったけど逃げたくなかった」と、蝶野に強烈な一撃を浴びせ、会場を沸かせた。