◆フィギュアスケート グランプリ(GP)シリーズ第5戦 ロシア杯 第2日(21日)

 女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)2位のエリザベータ・トゥクタミシェワ(23)がトリプルアクセル(3回転半)―2回転トウループを決めるなどし、148・69点、合計223・39点で初優勝した。SP首位のアリョーナ・コストルナヤ(17)は141・94点、合計220・78点で2位。SP3位のアレクサンドラ・トルソワ(16)は4本のジャンプで転倒し、得点が伸びず、198・93点、合計198・93点で4位だった。3位はアナスタシア・グリャコワ(18)で合計199・03点。

 19年GPファイナル銀メダルのアンナ・シェルバコワ(16)、18年平昌五輪銀メダリストのエフゲニア・メドベージェワ(21)は欠場した。

 今季のGPシリーズはコロナ禍で、各大会の出場者を地元勢や開催国に拠点を置く選手らに制限。国内運営大会となるため、スコアも参考記録となる。第2戦のスケートカナダ、第4戦のフランス杯は新型コロナの影響で中止が決定している。第6戦のNHK杯は27~29日に大阪・東和薬品RACTABドームで開催される。