ソフトボール女子の日本一を決める「全国大学選抜女子ソフトボール選手権大会」が11月10日〜11月12日、愛知県安城市総合運動公園デンソープライドペガサススタジアムなどで開催され。全国8ブロック(北海道・東北、関東、北信越、東京、東海、近畿、中国、九州)の予選を勝ち抜いた強豪16チームがトーナメントで優勝を争いました。
第3日の11月12日は、決勝と準決勝の3試合が行われ、選手たちが最後の力を振り絞って栄冠を目指しました。

A球場であった、準決勝 金沢学院大学 vs. 日本体育大学の模様をお伝えします。

準決勝
金沢学院大学 2-5 日本体育大学

そのほかUNIVAS CUPの配信ページはこちら