<競泳:短水路日本選手権>◇最終日◇18日◇東京辰巳国際水泳場◇25メートルプール◇女子200メートル個人メドレー決勝

大橋悠依が、25歳の誕生日を自ら祝う日本新で優勝した。自身が持つ記録を0秒20更新した。

専門の個人メドレーでは2年ぶりに自己記録を更新した。「レースとしては95点。誕生日を微妙な感じで終わりたくないなと思っていた。この2年間の進歩かなと思う」と満面の笑みを浮かべていた。