■明治大vs慶應義塾大
明大 000 000 200=2
慶大 000 100 001=2
【明】入江-植田
【慶】木澤、生井-福井

◎明治大・入江大生(4年・作新学院)
「9回に先頭打者にフォアボールを出して、球場を慶應の押せ押せにしてしまった自分の一番のミスが負の連鎖になり得点に繋がった。自分が普段の練習からもう一つ詰めるところを詰めないと、こういう風に詰めの甘さが出てしまう。明日は絶対に勝ちたいと思います」

◎慶應義塾大・木澤尚文(4年・慶應)
「今日の投げ合いに勝たないと優勝はないなと思って試合に臨んだので、7回の2点を1点で終わらせたら勝てていたと思うので非常に悔しいですし、また野手に助けられる形にはなってしまいましたが、結果として0.5ポイントを取れたことはチームとして大きいと思います」