第2戦の最終回に怒涛の追い上げを見せたドジャース打線の勢いは本物だった。初回からブレーブス投手陣に襲いかかり、ポストシーズン新記録となる1イニング11得点。3回までに大量15点を奪ってポストシーズンのチーム記録を更新し、15対3で大勝した。勝利投手は5回3安打1失点の好投を見せたドジャース先発のフリオ・ウリアス(1勝0敗)。1回持たず7失点でノックアウトされたブレーブス先発のカイル・ライトが敗戦投手(0勝1敗)となった。

SPOZONEでは、2020年シーズンから世界最高峰のプロ野球リーグであるメジャーリーグベースボール『MLB』の試合をライブ配信しています。
9月30日から始まったヒューストン・アストロズ vs ミネソタ・ツインズの試合を皮切りに注目が集まるポストシーズンの試合もライブ配信予定。
ポストシーズンに出場する日本人選手は、ツインズの前田健太投手、ヤンキースの田中将大投手、カブスのダルビッシュ有投手、レイズの筒香嘉智選手、レッズの秋山翔吾選手、ブルージェイズの山口俊投手の計6名!!
世界最高のプレイを視聴するならSPOZONEで!!

URLはこちら→https://www.spozone.jp/intro