アストロズが2連勝で王手をかけて迎えたアスレチックスとの地区シリーズ第3戦は、アストロズが2点ビハインドの5回裏に一挙5点を奪って逆転に成功。しかし、アスレチックスが7回表にひと振りで同点に追い付き、8回表に2点を勝ち越して熱戦を制した。アスレチックスの守護神リアム・ヘンドリックスは同点の7回裏から登板し、3イニングを無失点に抑える気迫のピッチング。シリーズの決着は第4戦以降に持ち越しとなった。