岡山県真庭市のリゾートホテル・休暇村蒜山高原(ひるぜんこうげん)は、ソリ専用ゲレンデに新たな雪上遊具を新設した西日本最大級の「ひるぜんキッズスノーパーク」を12月17日にオープンする。

ひるぜんキッズスノーパークは、ホテルに隣接する中国四国酪農大学校の牧草地約1.1ヘクタールを賃借し、これまでのソリ専用ゲレンデをグレードアップした施設だ。パーク内には有料エリアと無料エリアを設け、有料エリアに新たに10種類の遊具を設置する。主に幼児から小学生を対象とした遊具が新設され、ファミリーで雪遊びが楽しめる。

遊具は、浮き輪型のスライディングチューブに乗って約50mのコースを滑走する「スノーシューター」、前方にある1本のグリップを握って体重移動で操作する1人用ソリ「ジプフィー」、高さ約2mのロッククライミング型遊具「スカイワードサミット」などが新設される。

無料エリアはソリなどのレンタルグッズを用意し、自由に雪遊びが楽しめるスペースとして開放する。営業期間は12月17日~2017年3月20日。1日券は4歳以上800円、宿泊者は600円。

岡山県にソリ専用ゲレンデ「ひるぜんキッズスノーパーク」オープン

岡山県にソリ専用ゲレンデ「ひるぜんキッズスノーパーク」オープン

岡山県にソリ専用ゲレンデ「ひるぜんキッズスノーパーク」オープン

岡山県にソリ専用ゲレンデ「ひるぜんキッズスノーパーク」オープン