マーリンズの新人右腕シクスト・サンチェスとの投げ合いとなったダルビッシュは、上々の立ち上がりを見せ、3回までに許した走者は四球による1人だけ。4回表無死一・二塁のピンチを併殺打と空振り三振で切り抜けると、5回表と6回表はいずれも三者凡退に抑え、打線の援護を待った。7回表、ダルビッシュは簡単に二死を取ったものの、ギャレット・クーパーに低めのスライダーを捉えられ、痛恨の被弾。さらに二塁打と敬遠で一・二塁のピンチとなり、左手小指骨折のスターリング・マーテイに代わってスタメン起用されたマグネウリス・シエラにライトへのタイムリーを浴びて2点目を失ったところで降板となった。

SPOZONEでは、2020年シーズンから世界最高峰のプロ野球リーグであるメジャーリーグベースボール『MLB』の試合をライブ配信しています。
9月30日から始まったヒューストン・アストロズ vs ミネソタ・ツインズの試合を皮切りに注目が集まるポストシーズンの試合もライブ配信予定。
ポストシーズンに出場する日本人選手は、ツインズの前田健太投手、ヤンキースの田中将大投手、カブスのダルビッシュ有投手、レイズの筒香嘉智選手、レッズの秋山翔吾選手、ブルージェイズの山口俊投手の計6名!!
世界最高のプレイを視聴するならSPOZONEで!!

URLはこちら→https://www.spozone.jp/intro