■慶應義塾vs立教大1回戦
慶大 022130012=11
立大 011020200=6
【慶】○木澤、生井-福井
【法】●中﨑、池田陽、栗尾、宮海、比屋根、中川-竹葉
本塁打:慶大・正木 (5回2ラン)、下山 (5回ソロ)、瀬戸西 (9回2ラン) 、立大・宮崎(7回2ラン)

◎慶大・正木智也(3年・慶應)
「開幕週は自分の中の打ちたいという欲が出てしまっていたので、今日は来た球に対して自分のスイングをしっかり入れていこうと思っていました。(本塁打は)今季初安打が前の打席で出たことで迷いが無くなりました。廣瀬は中学も同じチーム(世田谷西リトルシニア)なので刺激になっていました」

◎立大・溝口智成監督
「中川が本調子でないので中崎を先発にしました。球自体は良かったんですけどね。開幕から3試合で29失点ですから投手陣をどうにかするしかありません」