フィギュアスケート女子の紀平梨花(18)=N高東京=がマネジメント会社の「IMG」と契約を締結したことが16日、同社から発表された。

 紀平は18-19年シーズンにシニアデビュー。トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を武器に、18年GPファイナルと19年四大陸選手権で初出場初優勝した。現在は新たな武器として4回転ジャンプの習得を目指し、22年北京五輪では金メダル獲得を狙う。 IMGには男子テニスの錦織圭、女子テニスの大坂なおみ(ともに日清食品)、卓球女子の石川佳純(全農)、フィギュアスケートでは浅田真央さん、宮原知子(関大)、三原舞依、坂本花織(ともにシスメックス)、本田真凜(JAL)ら幅広いアスリートが所属している。