株式会社運動通信社(本社:東京都港区、代表取締役社長 黒飛功二朗、以下、運動通信社)と株式会社講談社(本社:東京都文京区、代表取締役社長 野間省伸、以下、講談社)が共同で、インターネットスポーツメディア「SPORTS BULL」内で電子書籍として展開しているスポーツ漫画プロジェクト「COMIC BULL(コミックブル)」に掲載中の「乙女高校ボクシング部」1巻を、本日9月15日(火)より全国の書店にて発売します。

今回は、2020年5月15日から単行本発売を順次開始している大学野球「ビッグシックス」、卓球「青色ピンポン」、女子高校サッカー「アオハれ乙女」、ボルダリング「ザ・ボルダー」、アスリート飯「アスメシ」、バドミントン「バドラッシュ」、高校野球「リトル・ブル」、高校駅伝「走れ!川田くん〜駅伝マン〜」の8タイトルに加え、9タイトル目のボクシング「乙女高校ボクシング部」1巻を本日より発売開始します。(順不同)

◆タイトルについて
ボクシング「乙女高校ボクシング部」著作:沢田ひろふみ

◆スポーツ漫画プロジェクト「COMIC BULL」について
「COMIC BULL」は、スポーツブル×講談社のスポーツ漫画共同プロジェクトです。
このプロジェクトは、異なる作家が、同じ街を舞台としたスポーツ漫画を複数タイトル同時展開していきます。
「COMIC BULL」は、現在12タイトルを連載しており、新タイトルも随時追加していく予定です。(2020年9月15日時点)
「COMIC BULL」プロジェクトサイト(https://sportsbull.jp/comics/about/)

・「COMIC BULL」の舞台「天手県」について
コミックブルの漫画は、全て同じ仮想の街を舞台として物語が展開されます。仮想の街の名は、天手県(あまてけん)。このプロジェクトを始動するにあたり天手県には多くの設定が施されました。それぞれのタイトルの中で天手県が徐々に描かれていきます。

・「COMIC BULL」の連載タイトルについて
ボルダリング、卓球、大学野球、女子高校サッカー、アスリート飯、バドミントン、高校野球、高校駅伝、ゴルフ、ボクシング、ポールダンスの12タイトル(順不同)を連載しております。

<コミックブル編集長・吉田昌平(講談社)からのコメント>
今月の単行本の新顔は『乙女高校ボクシング部』第1巻です。作者の沢田ひろふみさんは長編時代漫画『遮那王義経』で講談社漫画賞を受賞され、過去作にはボクシングや空手漫画もある実力派作家です。作品のあらすじは高石さんに譲りますが、見どころの一つ目は未経験者が何を学んでいくかを通して、読者の知らないボクシング知識を描くこと。かくいう私も知らなかったことがいっぱい!そしてもう一つ。男の子が女の子のために純粋に頑張る。その過程で人としての成長に必要な、そしてスポーツ人としてとても大切な「強い気持ち」を身につけていくという実力派ならではのストーリー・テリングです。心身ともにヨワヨワな主人公が、周りの登場人物の一言でどんどん変わっていく様子はまさに王道漫画です。ボクシングは怖そう、ハードそうと思う方でも、ボクシングってけっこう面白そう、自分も少しならできるかも?なんて感じながら読めちゃうんじゃないかなと思っています。「スポーツ界を漫画で支えよう」という「コミックブル」の理念を体現する一作です。

<高石雄大(運動通信社 取締役)からのコメント>
COMIC BULL9作品目となる単行本、乙女高校ボクシング1巻がいよいよ登場です!女子校から共学になった高校に入学し、ハーレムを夢見る主人公・大樹の前に現れた一人の美少女・百瀬ひなた。部員の少ないボクシング部に所属する百瀬のために、そして自分自身を変えるために、大樹がボクシングと出会い成長していく物語です。コロナ禍でボクシングも試合開催は厳しい状況が続いていますが、いよいよボクシング界の至宝・井上尚弥さんの次戦が決定しました。日本のボクシングはこれから盛り上がりを取り戻します。このボクシング漫画が、読んでくれた方にとって競技の魅力、興味を持つきっかけの作品になり、ボクシング盛り上げに少しでも寄与できれば嬉しいです。

◆単行本情報
書名:「乙女高校女子ボクシング部」1巻
著作:沢田ひろふみ
定価:640円(税抜き)
発行:講談社 第三事業局(週刊少年マガジン編集部)

※記載されているその他の会社名およびサービス名などは、各社の登録商標または商標です。

◆「SPORTS BULL(スポーツブル)」について
「スポーツブル」は、提携する新聞社ならびに専門媒体の記事コンテンツのキュレーション配信を土台として、競技のハイライト映像やオリジナル番組などの無料動画コンテンツの配信を行っています。現在1日約700本のコンテンツ配信を行っており、今後も記事コンテンツ、動画コンテンツの拡充を行い、無料スポーツメディアとしての価値向上を目指します。現在は大手全国紙、スポーツ紙系WEB媒体を中心に、60以上の媒体とメディア提携を行っています(2020年9月時点)。
・サービス名:SPORTS BULL
・対応:iOSアプリ、Androidアプリ、ブラウザー(PC/スマートフォン)
・サービスURL:https://sportsbull.jp
・App Store URL:https://itunes.apple.com/jp/app/id1086719653
・Google Play URL:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.undotsushin&hl=ja

◆「株式会社運動通信社」について
所在地:東京都港区西新橋2-19-5 カザマビル2F
代表者:代表取締役社長 黒飛功二朗
事業内容:インターネットスポーツメディア「スポーツブル」、有料音声ストリーミングサービス「NowVoice」の運営など
URL:https://sportsbull.jp/about/company/

◆「株式会社講談社」について
所在地:東京都文京区音羽2-12-21
代表者:代表取締役社長 野間省伸
事業内容:出版事業、海外事業、デジタル事業
URL:https://www.kodansha.co.jp/about.html