日本山岳・スポーツクライミング協会は8月31日、同9日~11日に行われた第33回リードジャパンカップ(LJC)の結果を受け、2020シーズンのリードW杯に臨む日本代表メンバー男女25名を発表した。

 楢崎智亜、野口啓代などお馴染みの面々が名を連ねた一方で、男子で吉田智音、村下善乙、百合草碧皇、女子で柿崎未羽、阿部桃子、久米乃ノ華、中川瑠の十代選手たちがリード日本代表に初選出。中でも16歳の吉田と柿崎はLJCでそれぞれ男子2位、女子3位という結果を残しており、今後の活躍が期待されている。

リードW杯2020 日本代表

[男子]
原田 海(21/日新火災)※IFSC枠
藤井 快(27/TEAM au)※IFSC枠
楢崎 智亜(24/TEAM au)※IFSC枠
西田 秀聖(17/天理高等学校)
吉田 智音(16/奈良県立青翔高等学校)※初
田中 修太(20/神奈川大学)
村下 善乙(16/千葉県立柏南高等学校)※初
樋口 純裕(27/佐賀県山岳・スポーツクライミング連盟)
緒方 良行(22/-)
百合草 碧皇(17/埼玉県山岳・スポーツクライミング協会)※初
高田 知尭(25/鳥取県山岳・スポーツクライミング協会)
楢崎 明智(21/TEAM au)

[女子]
森 秋彩(16/茨城県山岳連盟)※IFSC枠
野口 啓代(31/TEAM au)※IFSC枠
谷井 菜月(16/橿原学院高等学校)※IFSC枠
柿崎 未羽(16/東京都山岳連盟)※初
平野 夏海(18/国士舘高等学校)
伊藤 ふたば(18/TEAM au)
阿部 桃子(17/相模女子大学高等部)※初
田嶋 あいか(21/慶應義塾大学)
久米 乃ノ華(16/船橋市立船橋高等学校)※初
野中 生萌(23/XFLAG)
中川 瑠(16/金蘭会高等学校)※初
大田 理裟(27/山口県山岳・スポーツクライミング連盟)
小武 芽生(23/エスエスケイフーズ)

※左から氏名、年齢(8月31日時点)、所属先
※IFSC枠=2020年1月1日時点で該当種目の世界ランキング10位以内の選手には、国別枠とは別にW杯出場権が与えられる

CREDITS

編集部 /

写真

窪田亮