昨年度のラグビー大学選手権を11季ぶりに制した早大は1日、今夏の菅平合宿を中止すると発表した。公式サイトで「大人数での移動、宿泊等による感染拡大リスクを避けるべきとの大学方針を踏まえての判断です」とした。関東大学リーグの対抗戦とリーグ戦を主催する関東協会は、10月に開幕させる方針で調整している。

 相良南海夫監督は「恒例の夏合宿の実施が叶わなくなりました。また、ファンの方々へは上井草グラウンドへの立ち入りも制限せざるを得ず、大変心苦しく思っております。再び感染拡大の波が押し寄せておりますが、健康と安全を最優先とし、今できることを部員・スタッフ一丸となって日々取り組んで参る所存です。コロナ禍の中、皆様と直接お目にかかることが難しい状況ではございますが、どうぞ温かく見守っていただければ幸甚です」とコメントしている。