日本ラグビー協会は31日、新型コロナウイルスの影響で国際試合のスケジュールが大きく変更されたため、日本代表が11月に欧州遠征で予定されていた14日のスコットランド戦(エディンバラ)、21日のアイルランド戦(未定)を中止すると発表した。6、7月の日本代表のテストマッチも中止となっている。

 国際統括団体ワールドラグビー(WR)は、テストマッチ期間を10月24日~12月の第1週までと新たに設定。その期間に欧州6カ国対抗勢に日本、フィジーを加えた8チームによる国際大会が開催される新日程が英メディアにより伝えられている。11月14日から12月5日まで行われ、日本はスコットランド、フランス、イタリアと対戦する。詳細は8月に発表予定。