<西武3-2オリックス>◇30日◇メットライフドーム

西武高橋光成投手が立ち上がりからゲームをつくり、2勝目を挙げた。

オリックス・アルバースとの投げ合いで、援護を受けた直後の5回、この試合初めての3者凡退に抑えるなど6回まで3安打無失点。7回に2ランを打たれ途中降板した。前回登板でも終盤に崩れており「前回と同じことの繰り返し。中継ぎの方にも負担をかけてしまったので納得がいっていないです」と戒めた。