ロッテは29日、2020年第1回「マリンフェスタ」を7月12日の西武戦(ZOZOマリン)で行うと発表した。

 選手が当日着用する「マリンフェスタユニホーム」の背ネームには、1月12~31日にファンから募集したニックネームが採用されている。応募総数4086件のうち、ドラフト1位・佐々木朗希投手(18)にはトップの465件の応募があり「RO-TAN(ろーたん)」に決定。「自分としてはちょっと恥ずかしいというのが正直なところありますが、ファンの方が考えてくれたニックネームですのでうれしいですし、面白い。このユニホームを着れるように頑張ります」と照れながらもうれしそうな様子だった。

 さらに新戦力として1軍で奮闘している鳥谷敬内野手(39)は「TORI」に決まり「このユニホームを着るのをとても楽しみにしています。ファンの皆様に楽しんでいただければ」とコメントした。全選手のニックネームは30日午前10時に球団公式HPで公開される。