「DeNA-阪神」(28日、横浜スタジアム)

 前夜は九回2死から、サンズの逆転3ランで勝利に持ち込んだ阪神。開幕2軍スタートとなり、1軍に昇格した直後の新助っ人が、DeNA守護神・山崎を打ち崩した。勢いに乗って今季初の連勝、そしてカード勝ち越しといきたいところだ。

 注目の打線はDeNA先発・平良に対して、3番・糸井から外国人3人衆マルテ、ボーア、サンズの“MBS砲”へとつながる重量打線を2試合連続で組んだ。捕手が梅野に替わった以外は、同じ並びとなっている。

 先発はソフトバンクから移籍して初先発となる中田。「とにかくチームの勝利につながる投球をしたいです」とベテラン右腕は強力ベイ打線封じへ意気込む。

 【阪 神】

 1番・中堅 近本

 2番・二塁 糸原

 3番・右翼 糸井

 4番・三塁 マルテ

 5番・一塁 ボーア

 6番・左翼 サンズ

 7番・遊撃 木浪

 8番・捕手 梅野

 9番・投手 中田

 【DeNA】

 1番・中堅 梶谷

 2番・一塁 ソト

 3番・右翼 オースティン

 4番・左翼 佐野

 5番・三塁 宮崎

 6番・捕手 戸柱

 7番・二塁 柴田

 8番・投手 平良

 9番・遊撃 倉本