◆JERAセ・リーグ ヤクルト0―12巨人(28日・神宮)

 巨人・石川慎吾外野手(27)がダメ押しの3ランを放った。9回2死一、二塁で左腕・中沢の136キロ直球を左翼席中段まで運び、今季初本塁打。原監督の代打起用に応えた。

 重信、北村、増田大ら若手野手が開幕からアピールを続け、野手陣の競争は激化している。存在感を示したい中で、得意の左投手相手に最高の結果を残した。