「ロッテ-オリックス」(28日、ZOZOマリンスタジアム)

 ロッテが荻野の好打と走塁で同点に追い付いた。

 1点を追う三回、先頭の荻野がオリックスの先発・山本由伸から左翼線へ鋭い打球を放つと、俊足を飛ばして二塁に到達。福田光の二ゴロの間に三塁へ進んだ。

 続く清田の打球は判断が難しい遊撃へのゴロとなったが、迷わず本塁へスタート。遊撃は一塁に送球したため、同点に追い付いた。

 ロッテは7年ぶりの8連勝と、史上初の同一カード6連戦6連勝がかかった一戦。逆にオリックスは“6タテ”だけは免れたい。