「中日-広島」(28日、ナゴヤドーム)

 広島のホセ・ピレラ内野手が、今季2号となるソロ本塁打を放った。

 先頭で迎えた四回、梅津に対してカウント2-2から高めに浮いた129キロのスライダーを華麗にすくって、左中間スタンドに放り込んだ。「追い込まれていたけれど、甘く来たので思い切って振り抜きました。しっかりと捉えることができました」と話した。

 広島が四回表の攻撃を終え、5-0と大きくリードしている。