◆JERAセ・リ-グ ヤクルト―巨人(28日・神宮)

 巨人の坂本勇人内野手(31)が2打席連続タイムリーヒットを放った。

 5点リードの4回1死三塁。2番手・寺島の内角低めの直球をはじき返し、左前適時打で6点目を奪った。

 2回の適時打について坂本は「みんなでつないで、いい点の取り方ができましたね!」と振り返った。

 これで通算2000安打まで残り105本となった。