巨人から交換トレードで移籍した楽天・池田駿投手(27)が28日、オンラインでの入団会見を行った。背番号は「72」に決まった。

 チームカラーのクリムゾンレッドのネクタイで会見に臨んだ池田駿は「左投手ということでチャンスがあると思う。先発から中継ぎまで、任された役割を全うして、ファンのみなさまの期待に応えられるように頑張っていきます」と意気込みを語った。

 同席した石井GMも「池田投手には先発からリリーフを含め、いろんなポジションを模索して、僕たちチームスタッフもしっかり1軍に上がれるサポートをしていきたいと思う」と期待を掛けた。

 新天地でのスタートに「トレードを伝えられてから、正直、うれしいという気持ちが強かった。巨人の仲間との別れという寂しさもあったが、それ以上に新しい土地で野球ができるという気持ちの方が強かった」と話す。

 自らのアピールポイントについては「今年は直球もスピードが出るようになった。直球でも打者を押し込んでいけるようになっていきたい」と池田駿。東北での新たな一歩に、笑顔が絶えなかった。