<スペインリーグ:セルタ2-2バルセロナ>◇27日◇ビーゴ

バルセロナはアウェーでセルタと痛い引き分けに終わった。

前半20分、ゴールほぼ中央からのFKをFWメッシがゴールを狙わず右へ軽く浮かせると、FWスアレスが反応し頭で流し込んで先制。後半5分にカウンターから6試合ぶりに失点して同点に追いつかれたが、同22分、ペナルティーエリア右でこぼれ球を拾ったメッシのラストパスをスアレスが反転しながら左足で押し込み、再び勝ち越した。しかし、同43分、FWアスパスにGKテアシュテーゲンも反応できない強烈なFKを決められてドローに持ち込まれた。

バルセロナは21勝6分け5敗の勝ち点69で暫定首位に浮上したが、28日にエスパニョールと対戦する2位レアル・マドリードとは1差。