野球解説者の張本勲氏(79)が28日、TBS系「サンデーモーニング」にリモート出演し、始まったばかりのプロ野球で、セ・リーグの混戦を予想した。

 張本氏は、阪神が出遅れていることを指摘しつつ「セ・リーグは混戦になるね」ときっぱり。開幕前には気合の入ったピッチャー有利と見ていたが「3カ月遅れてピッチャーの方が練習不足だね。練習不足、投げ込み、走り込みが足りないから、しばらくバッターの方が有利じゃないの。夏に掛かるから余計ピッチャー疲れてくるし」と分析した。

 掛布雅之氏(65)は、27日に阪神が勝ったことにほっと一息。「矢野監督が迷っていた打線が固定してくるんじゃないかな。ボーアの状態もちょっと上がってきてますし、明るい材料ですね」と目尻を下げた。さらに、前夜逆転3ランを放ったサンズに「あっぱれ」。司会の関口宏(76)からは「甘いんじゃない」と突っ込まれていた。